沿革

1960年に初代・大橋保雄により創業。

創業当初は家庭用酒類販売として営業しており、

角打ちも行っていた。

1990年に店舗改修。

​1998年には家庭用酒類販売から

業務用酒類販売へと転換。

2000年に二代目・大橋広が就任。

角打ち廃止し、酒類販売に力を入れる。

また不動産貸付業も行っており、賃貸マンション及び

月極駐車場経営も行っている。

​2022年、三代目・坂本俊樹が就任。

ビールグラス